SERVICE

既存商品について

既存商品の評価、問題点・改良点の抽出

消費実態、購入動機の解明

流通段階での問題点抽出

パッケージ・ネーミング、広告の評価・改良点の抽出

広告・プロモーション効果測定

  1. 調査目的の確認(調査で明らかにしたい点は?)
    1. 消費者の評価を捉えたい(最近売上げが低迷している原因を探りたい)
    2. 中身やパッケージ等をリニューアルしたい
    3. 広告評価・効果を測定したい
    4. 当該カテゴリー市場(他社・競合品を含めた)の動向(認知~購入状況)を知りたい
    5. その他
  2. 目的別調査方法のご提案
    1. 消費者評価の把握
      • グループインタビュー調査(定性調査)
        ※購入者/中止者/知名未購入者グループ
      • 購入者調査(定量調査)
        ※個別訪問面接調査/インターネット調査/会場集合テスト(CLT)
      • 購入者リスト(登録会員リスト)からの調査
        ※郵送調査(対象者自記式調査票)/メール配信によるWEB調査
    2. リニューアル(改良パフォーマンス/パッケージテスト)
      • グループインタビュー調査(定性調査)
        ※ユーザー/競合ユーザーグループ
      • ターゲットに対する受容性調査(Cテスト、Pテスト、CPテスト:定量調査)
        ※個別訪問面接調査/対象者自記式留置調査(HUT) 併用
        ※会場集合テスト(CLT)
    3. 広告評価・効果の測定
      • グループインタビュー調査(定性調査)
      • 個別訪問面接調査/会場集合テスト(定量調査)
    4. 当該カテゴリー市場動向(自社商品の浸透度の把握)
      • 一般消費者調査(定量調査)
        ※個別訪問面接調査/インターネット調査
    5. その他
      • 適宜ご相談
  3. 調査結果の分析・診断の一例
    1. BPI(ブランドパワー・インデックス)診断
      • ブランドネームが消費者にどれだけインパクトを与えているか(ブランドインパクト指数)
      • 「商品のコンセプトがどの程度購買を喚起する力を持っているか(商品コンセプト指数)
      • 「商品価値がどの程度消費者に評価されているか(商品パフォーマンス指数)」
      • を測定し、商品力を診断する。
    2. TVCM評価の診断
      • 当社独自の広告評価の測定により、「ヒットCM」「優秀CM」「普通CM」「やや劣るCM」「劣るCM」に分類。
        競合CM(同時に調査)との比較や、評価要因(インパクト、説得力、購入喚起、…)等も分析。

CONTACT US

株式会社行動科学研究所

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-9-11(TYビル2F)

ご連絡先

Email : info@bsi-web.co.jp

TEL : 03-3230-4631